気持ちいい風俗での体験談を紹介するサイトです。

気持ちいい風俗

出張地でのデリヘル体験は少し緊張

投稿日:2016年2月24日

結婚するまで店舗型風俗の経験はあったのですが、デリヘルの体験はありませんでした。結婚後今の会社に転職すると、思ったより出張が多くビジネスホテルでのデリヘルにはまっていったのです。はじめての時は緊張したのを覚えています。小遣いの限られた私はスマホで東京、激安、デリヘルで検索し、でてきたホームページのなかから出来るだけ時間の長いものを探しました。はじめてのデリヘル体験は70分12,000円でした。電話で受付のお兄ちゃんにホテルの名前と少しだけ好みのタイプを伝え、1時間後くらいに部屋に来るとの事でドキドキしながら待っていたのを覚えています。ドアのノックがなり扉を開けるとなぜ?男の人がいました。はじめてお願いしたお店は男の人が料金の受け渡しを行うシステムだったのです。少しこっぱずかしく面食らいました。そしてお金を払った後、男性の後ろから現れた女性はすっごいデブだったのです。確かに「おっぱいの大きい子」とはお願いしましたが。。サービスの内容は良かったです。性格の良い女の子でしたので多少のデブさは目を瞑る事が出来ました。ここから私はもっと可愛い子に出会えるんではないかとデリヘルにはまっていったのです。

お先にどうぞ

昔待ち合わせ型の人妻系デリヘルを利用した時の話です。30代で小奇麗な嬢で、黒いブーツが印象的だったのを覚えています。不倫気分でホテルに向かい、部屋で料金を払いました。その店は料金はそれなりでしたが時間設定が長く、バイブなどは常に嬢に持たせているようでした。「即尺する?」普通ならそこからプレイ開始ですが、敢えて嬢を攻める事から始めました。まずパンストだけ脱いでもらい、ブーツは履かせたままにしてソファに開脚させます。「オナニー見たいな」「えー」困惑する嬢を無視しておもちゃで攻撃開始です。流れで嬢も指でクリを刺激し、自分はバイブを出し入れします。「ウィンウィン」「んあっんあっ」機械音と嬢の喘ぎ声が入り混じるエロい空間です。いい塩梅になったところで入浴しますが、そこでもフェラはおろか触らせないようにします。先にイかせたせいか、ベッドに移行するや即座にムスコを咥え猛然とフェラを始めました。フェラはねっとりと、またスピードがありあっという間に口内へ放たれたのでした。